中国演奏旅行について

    西宮市吹奏楽連盟40周年の記念事業として、平成25年3月26日より中国姉妹都市である「紹興市」への演奏旅行を計画して参りました。しかし、昨今の中国政府の動向が連日のように報道されていますように、特に尖閣諸島国有化からの、中国政府の日本に対する強行な姿勢は、不安であると共に心が痛みます。

 
    実施を前提に、演奏旅行の計画や準備を進めて参りました。安全面を最優先に考えながら、西宮市役所秘書・国際課を窓口とし、中国紹興市との連絡を密にしておりました。しかし、現在の情勢では、実施する判断は到底できない、ということになりました。参加生徒の安全を最優先することを念頭に、本連盟の演奏旅行につきましても中止せざるをえない、と判断いたしました。
 
    中止になったことで、夢や希望をもってお申し込みしていただいた100名を超える各参加中学校吹奏楽部員、保護者の皆様、顧問様、関係諸氏の皆様に改めてお詫び申し上げる次第でございます。
 
    西宮市吹奏楽連盟は「音楽と出会うまち西宮」の合い言葉の下、吹奏楽を通し西宮市民の音楽文化の向上を図ることを念頭に置きながら、今後も連盟活動の活性化に努めて参ります。今後もより一層西宮市吹奏楽連盟の活動にご協力、ご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。
                                         
西宮市吹奏楽連盟
 
会 長 今西永兒
理事長 池上 達
 

コメントは受け付けていません。